オンズグループブログ

歩行時の足の引きずり改善にもつながるプラスアルファのトレーニングマシン「トレッドミル(ウォーキングマシン)」【リハビリデイサービス施設「リハトレ専科西戸山公園」】

皆さん、こんにちは。
リハビリデイサービス施設「リハトレ専科西戸山公園」のスタッフとして働いている東福です。

今までリハトレ専科西戸山公園にある
レッグプレスレッグエクステンションヒップアブダクションローイング
4台のメインマシンをご紹介しました。

その4台のマシンの他に余裕がある方にプラスアルファのトレーニングができるように
トレッドミルというウォーキングマシンがあります。

トレッドミルは足の振り出しをスムーズにしたり、
歩行時の足の引きずり改善につながります。
また傾斜や速度を調整できるため、利用者様の能力に合わせて調整できるため、
介護予防などトレーニングにはなくてはならないマシンの一つです。

ただトレッドミルは転倒などの危険があるため、
リハトレ専科西戸山公園では体力に余裕がある方以外は利用を控えています。

こちらのトレッドミルを使用する場合、転倒の注意はもちろんですが、
胸を張り顔を上げる事と足を上げる事の2点を意識して行うように
利用者様にはご案内しています。

始めはどの利用者様も胸を張り顔を上げ、足を普段より大きく上げる事ができますが、
時間が経つとどうしても疲れてきて顔が下がりがちです。

そのため、時間が経っても前を見る意識をさせるために、
利用者様を「ファイトです!」と応援している東福ファイトシールが
マシンの正面に貼ってあります(笑)

他の利用者さんのトレーニングを見ている場合もあり傍で応援できない時もあるため、
マシンの正面を見たらいつでも応援していると利用者様にはアナウンスしています。