オンズグループブログ

リハビリマシン紹介1「脚全体の筋肉を強化するレッグプレス」

皆さん、こんにちは。
元社会人女子ラグビー選手で
現在は「リハトレ専科西戸山公園」スタッフとして働いている東福です。

リハトレ専科西戸山公園は高齢者が自分の手や足で自立した生活を続けられるよう、
介護予防、自立支援、健康維持などを目的としたリハビリ・デイサービス施設です。

今回はリハトレ専科西戸山公園で使用している、
リハビリトレーニング用のマシンを1つ紹介します。

今回紹介するマシンは「レッグプレス」です。

こちらのマシンは脚全体の筋肉が鍛えられ、
主に太もも、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)や
お尻辺りの筋肉の大殿筋(だいでんきん)、
脹脛辺りの筋肉の腓腹筋(ひふくきん)を鍛えられます。

主に鍛えられる脚の筋肉以外にも、
足を押す動きを繰り返し行うことで、腹筋辺りも鍛えてくれます。

一度に複数の筋肉を鍛えられるため、
効率よくリハビリトレーニングできるマシンです♪

 

レッグプレスを使いトレーニングすることで、
歩く際に必要な筋肉や自身の体を持ち上げる筋肉が鍛えられるため、
足腰の改善や維持につながります。

高齢者の中には歩行はできても椅子から立ち上がることができず介助が必要な方や
階段昇降動作が大変で上り下りに苦労する方も多くいます。

そういった脚全体の筋肉が衰え始めている方にとってメリットが大きいマシンです。

レッグプレスの使い方は、
マシンに座り両足を乗せ、ゆっくりと膝を伸ばしていきます。
膝を戻す際もゆっくりと行います。

リハトレ専科西戸山公園では
レッグプレスを使うリハビリを10回、3セット行います。

レッグプレスの重さの負荷は1~63kgまで調整でき、
1kg単位で負荷を変更できるため、
お客様に合わせて負荷重量を調整しています。

こちらのマシンは1セット毎に100点満点で採点がでるので、
お客様には高得点を目指すことを目標に頑張ってもらっています。

100点満点を出すのはスタッフでもなかなか難しいですが、
100点を連続して出すベテランの利用者さんもいらっしゃいます!!

リハビリの日々のトレーニングが採点がされるのはモチベーションアップにも繋がりますし、
自身の状況を点数によって視認できるため、リハビリに必要不可欠なマシンだと私は感じています。

 

因みにMAX63kgですが、私は楽々でき重さが軽いです(笑)
ラグビーで足を鍛え過ぎたのかもしれません!!

女性のレッグプレスの平均重量は1.2~1.5倍で8~12回を目安にトレーニングするそうです。
私の場合、63kgは楽々できるので丁度良い負荷重量が何kgか気になる所です(笑)

これからリハトレ専科西戸山公園にある、
残りの3台のマシンについても紹介していけたらと思います!

お楽しみにお待ちください!!