オンズグループブログ

リハビリデイサービス施設「リハトレ専科西戸山公園」にあるマシン紹介4「背中の筋肉を鍛え猫背防止にも繋がるローイングマシン」

皆さん、こんにちは。

リハビリデイサービス施設「リハトレ専科西戸山公園」の
スタッフとして働いている東福です。

今回はリハトレ専科西戸山公園にある、
リハビリトレーニング用のマシン「ローイング」を紹介します。

こちらのマシンでは背中にある筋肉の広背筋や菱形筋を鍛えたり、
肩関節を鍛える事ができます。

ローイングで背中部分の筋肉を鍛える事で猫背防止や肩可動範囲を柔軟してくれます。
背中の筋肉が衰えると、呼吸機能の障害や重心が後方に偏り立ち上がりにくくなるため
転倒しやすくなったりします。


また猫背になっていると老けて見えるため、猫背にならないようにする事で
若く見える効果もあります。

ローイングの使い方はマシンに座り、胸を張って肘を後方に引いていきます。
この動作を10回3セット繰り返し行います。
重さは0.5kg単位で調整でき、31.5kgまで負荷を増加させる事ができます。

ローイングは以前ご紹介したレッグプレスと1位2位を争うほど
利用者さんに人気のあるマシンです。

レッグエクステンションヒップアブダクションより点数が出やすく、
マシンが使いやすいという理由が多いように感じます。

ローイングを含め今回で4つのマシンをご紹介しました。
リハトレ専科西戸山公園では主にこちらの4つのマシンを使い、
介護予防のトレーニングを行っています。

他にもトレッドミルという器具やバイク等もありますが、
他の介護トレーニングマシンは別の機会にご紹介します。