オンズグループブログ

筋肉の柔軟性を良くするためのお手軽なアイテム「ストレッチボード」【リハビリデイサービス施設「リハトレ専科西戸山公園」】

皆さん、こんにちは。
リハビリデイサービス施設「リハトレ専科西戸山公園」のスタッフとして働いている東福です。

リハトレ専科西戸山公園では4台のメインマシンの他に、
ウォーキングマシンやエアロバイクなどがありますが、
足の筋肉を伸ばしたりするために、ストレッチボードがあります。

ストレッチボードはふくるはぎの筋肉を伸ばし、血流を良くし、
筋肉の柔軟性を良くしてくれる器具ですが、
足のむくみをとったり、背筋が伸びるため姿勢改善に繋がったり、
腰痛、肩こりの改善、冷え性改善があったりと、ストレッチボードを使用すことで、
様々な体の改善に繋がります。

他にも足首の動きの改善にも効果を発揮するため、ケガ予防にも効果のあるアイテムです。

高齢になってくると、一度のケガが大事故に繋がりかねないため、
ストレッチボードを使用し、柔軟性を高めることは非常に大切なトレーニングとなります。

また角度調整も可能ですので、その人にあった高さに調整し使用する事ができ、
誰もが使用しやすく、お手軽にトレーニングできるため、
利用者さんも使用する頻度が高い器具です。

最後にストレッチボードの使い方ですが、
始めに自分に無理のない傾斜に角度を調整します。
調整を行ったらストレッチボードに乗り、
足首を曲げたり、伸ばしたりしてストレッチを行います。

その後に息を吐きながらゆっくり前屈したり、
余裕がある場合、膝を曲げ伸ばしたりすると筋肉が刺激され、
インナーマッスルを鍛える事ができます。

私もレッグプレスヒップアダクションなどを使用した後には
必ずストレッチボードを使用し、筋肉をほぐすようにしています。

それでも筋肉痛になる場合は筋肉痛になってしまうのですが(笑)